札幌青少年吹奏楽団の活動記録Ver.2

札幌市内で活動する市民吹奏楽バンド・札幌青少年吹奏楽団の毎週の練習の様子や演奏会出演のお知らせ・出演報告を書いています。

5/22 ライラック祭り ライラック吹奏楽祭 出演のお知らせ

札幌青少年吹奏楽団は、5月22日(日)に大通公園・大通西6丁目で開催される「第64回 さっぽろライラックまつり ライラック吹奏楽祭」に出演します。


ライラックまつりのホームページは「https://lilac.sapporo-fes.com/area6/」になります。このページに出演予定団体も掲載されています。出演時間は11:20~11:40で、2曲を演奏予定です。なお、悪天候の場合は中止となりますので、ご了承ください。

ライラック吹奏楽祭の出演は、2019年以来3年ぶりになります。いい天気のもと演奏できることを願っています。お時間がありましたら、大通公園西6丁目までお越しください。お待ちしております。

text by PercPerson

4/29 第43回市民バンドフェスティバル in Sapporo 出演報告

collage_43CBF


札幌青少年吹奏楽団は、2022/4/29(金・祝)に札幌コンサートホールKitara大ホールで開催されました「第43回市民バンドフェスティバル in Sapporo」に出演しました。

青少年は休憩明けの後半最初、7団体中5番目に登場して、フィリップ・スパーク作曲の「オリエント急行」を城分陽介「車掌」の指揮で演奏、その後は元T-SQUAREのピアニスト・和泉宏隆さん作曲、真島俊夫さん編曲の「オーメンズ・オブ・ラブ」を演奏しました。この2曲で青少年らしさを出せたと思います。演奏会終了後の中島公園駅に向かう途中で、「車掌さんが指揮していた団体がよかったね」と話していたお客様の声を横で聞いて、嬉しかったです。

また、青少年からも有志が出演しての合同演奏「真島俊夫トリビュート ポップスオーケストラ」では、真島さんが作曲または編曲された「オブラディ・オブラダ」「夢〜岩井直溥先生の思い出に〜」「宝島」の3曲を演奏しました。

今回の主管の札幌ユース吹奏楽団さまには、昨今の情勢の中で感染対策も行った上で、今回の演奏会を滞りなく運営していただき、ありがたく思っております。また、ご来場いただいたお客様にも感染対策にご協力いただいた上で出演各団体の演奏を聴いていただきまして、ありがとうございました。

札幌青少年吹奏楽団の次の出演予定については、近日中にお知らせできると思います。2019年までのように春・夏・秋とさまざまなイベントに出演して、10/9(日)のKitara大ホールでの第36回定期演奏会につなげていきたいと思います。引き続き札幌青少年吹奏楽団をよろしくお願いいたします。

Photo by トロンボーンプレイヤーさん、Text by PercPerson

4/29 第43回市民バンドフェスティバル in Sapporo 出演予定のおしらせ

2022bandfes-1


前回投稿より2ヶ月空いてしまいましたが、今回は演奏会出演のお知らせです。

札幌青少年吹奏楽団は、2022年4月29日(金・祝)に札幌コンサートホール Kitara 大ホールで開催される「第43回 市民バンドフェスティバル in Sapporo」に出演します。

入場料は前売700円、当日1,000円(未就学児 無料)で、全席自由席となります。チケットはKitaraチケットセンター、道新プレイガイドオンラインストアで、3月7日よりチケット発売予定です(ただし発売開始日が延期になる可能性がございます)

札幌青少年吹奏楽団は、フィリップ・スパークの「オリエント急行」他を演奏予定です。また3年ぶりとなる合同演奏では、「真島俊夫トリビュート ポップスオーケストラ」と題して真島俊夫さん作曲・編曲の曲を演奏予定です。

演奏会の詳細は、楽団ホームページ(https://sswo.hokkaido.jp)の「演奏会情報」をご確認ください。

今回の市民バンドフェスティバルでも、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じて開催いたします。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


text by PercPerson

1/8 2022年最初の練習風景

IMG_4290
IMG_4289


2022年になりました。本年も札幌青少年吹奏楽団をよろしくお願いいたします。

2022年最初の合奏を1/8に行い、この日は4月に開催予定の市民バンドフェスティバルに向けての曲練習を行いました。これから約4ヶ月かけて本番に向けて曲を仕上げていく予定です。

練習後、「2022年に入ってからCOVID-19の影響が再び大きくなってきていて、練習が予定通り行えない可能性も高くなってきていますが。そうなった時でも本番で皆様を楽しませる演奏ができるように準備していきましょう」と練習後の挨拶で役員から団員に伝えられました。

2022年の現時点の予定では、4月29日(金・祝)の「第43回 市民バンドフェスティバル in Sapporo」に出演予定、10月9日(日)に「第36回定期演奏会」を開催予定で、場所はどちらも「札幌コンサートホールKitara」になります。新型コロナウィルスの今の猛威が治まって、練習や演奏会が無事できることを祈っています。

なお、市民バンドフェスティバルについては、お知らせできるようになりましたらホームページ・facebook・ブログで情報を掲載する予定です。

text and photo by PercPerson

12/25「クリスマス音出し会」の風景

IMG_4276
IMG_4277


こんにちは、久々の投稿です。

札幌青少年吹奏楽団は、11/13の第35回定期演奏会の後も、週1回の合奏を行なって、翌年の演奏活動に向けての準備を行なっていました。

そして2021年の練習最終日となった12/25は、いつもと趣向を変えて「クリスマス音出し会」を行いました。団員だけでなく団員の関係者も飛び入り参加して、クリスマスの楽曲を中心に数曲の演奏を行い、2021年の楽団の活動を締めました。

今年も世間の状況により思うように活動できない時期もありましたが、4月の市民バンドフェスティバルの出演、11月の定期演奏会の開催ができたことなど、今年1年間無事活動できたこと、及び楽団の活動に協力してくださった団員の家族や関係者の皆様に感謝する形で、このような音出し会を開催いたしました。

2022年はバンフェスや定期演奏会以外でも演奏機会があることを願って、本年のブログを締めたいと思います。(来年はもう少しブログの更新を多くするようにいたします...)

2022年も、札幌青少年吹奏楽団をよろしくお願いいたします。

text and photo by PercPerson
アーカイブ
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード