イメージ 1
札幌青少年吹奏楽団よりご報告です。
この度2016年12月18日付で、葛本二三雄先生が札幌青少年吹奏楽団の常任指揮者を退任し、名誉指揮者に就任することになりました。
(写真は日曜日の総会でご挨拶した時のものです)

葛本先生には2006年から常任指揮者に就任していただき、11年にわたり札幌青少年吹奏楽団を指導していただきました。演奏だけでなく様々なことを教えていただき、団員・元団員・他団体の皆様から大変慕われております。
今後は名誉指揮者として青少年を支えるだけでなく、当団も含む様々なところでオーボエの演奏を披露する予定とのことです。

葛本先生には今までのご指導に深く御礼を申し上げるとともに、今後のご活躍を期待してます。

なお、後任の常任指揮者につきましては、ご報告できる時になりましたらお知らせいたします。

イメージ 2
葛本先生のご挨拶の後、札幌青少年吹奏楽団の総会を開催し、来年1年間の体制や活動内容についての会議を行いました。
来年は4月の第38回市民バンドフェスティバル in Sapporoの主管を担当することもあり、例年より早く総会を開催して、市民バンフェスに向けて準備をすることになります。総会で決まった体制で平成29年も精力的に活動していきますので、皆様よろしくお願いいたします。

text and photo by PercPerson