イメージ 1


9/19の強化練習の風景です。
普通の強化練習ならば、毎年演奏会前に実施していたのですが、今年の強化練習は一味違います。
なんと三部構成です。
13時~21時の長丁場でした。参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。

イメージ 2


最初は旭川交響吹奏楽団様とジョイントの練習です。
この日のためにわざわざ旭川から遠路はるばる来てくださいました。

旭川交響吹奏楽団音楽監督の仁木先生の指揮が冴え渡ります。
オーボエ葛本先生の素敵な演奏と共に、心地よい緊張感の中でジョイントの練習を終えることができました。

イメージ 3


次はOBOGジョイントの練習です。
葛本先生の指揮のもと、雰囲気もガラリと変わり、いつもの青少年サウンドが戻ってきます。
OBOGも加わっているので、いつもよりもダイナミックな演奏でした。
社会人バントには卒業がありませんが、様々な理由で辞めざるを得ないこともあります。
今回手を上げてくださったOBOGの方々は、少しの練習機会ならば参加できると時間を何とか作り参加していただいていると思います。
ご一緒できる機会が持てたことは本当に嬉しいことだと思います。

イメージ 4


最後に札幌青少年吹奏楽団ステージの練習です。
今年の曲は難易度が高く、各パートが新しいことにチャレンジしています。
最初の青少年ステージでお客様をワクワクさせなければ次のステージに続かないので、ものすごくプレッシャーがかかります。

今回は午後夜間で非常に充実した練習ができたと思います。
この気持ちを次の練習につなげて、演奏会本番までラストスパートです。

19881388回札幌市民劇場 札幌青少年吹奏楽団 第30回定期演奏会は10/9(日)に札幌コンサートホールKitaraで開催します。
開場14:30 開演15:00となっています。
チケットは前売り券700円、当日券1,000円、小学生以下無料です。前売り券はキタラチケットセンター、ヤマハ、三響楽器、大丸プレイガイドで販売していますが、まずはお近くの札幌青少年吹奏楽団団員に問い合わせてみてください。

皆様とKitaraでお会い出来るのを団員一同楽しみにしております。お時間のある方は、ぜひ足をお運びください。

イメージ 5