札幌青少年吹奏楽団の活動記録Ver.2

札幌市内で活動する市民吹奏楽バンド・札幌青少年吹奏楽団の毎週の練習の様子や演奏会出演のお知らせ・出演報告を書いています。

2/8の練習風景

2AE4227B-637B-447D-9FCB-32393D715E35


2/8土曜日の合奏練習中の一枚です。
この日の合奏は4/26の市民バンドフェスティバルに向けての合奏でした。今回の市民バンフェスで演奏する曲について、企画局からのいろいろな案を試していきました。4/26の本番で皆様に楽しんでいただける演奏ができるための準備をいろいろ行なっているところです。

なお4/26(日)開催の「第41回市民バンドフェスティバル in Sapporo」についてはお知らせできるようになった時に改めてお知らせします。

text and photo by PercPerson

2/1の練習風景

PhotoGrid_1581045988750

2/1の合奏練習中の一枚です。年が明けてあっという間に1ヶ月が経ちました。
今回は4/26(日)開催予定の市民バンドフェスティバル in Sapporoの演奏曲と、更にその先の定期演奏会の候補曲の練習です。総会で今年の楽団イベントと練習期間の逆算が行われ、団員一同やることの多さと準備期間に余裕がないことから、気が引き締まっているようです。
練習参加人数の多さを見ていただきたく今回はパノラマ写真にしてみました。

photo and text by Esバスさん

1/25の練習風景と、1/26の総会風景

8560063C-769E-41F5-B73E-4B366C2607FA


最初は1/25(土)の合奏練習中の一枚です。この日は今年の市民バンドフェスティバルと定期演奏会で演奏する予定の曲の試奏を行い、それからこれまで練習してきた曲の合奏を行いました。4/26(日)の市民バンドフェスティバルに向けていろいろな準備が始まっていきました。

BB4D2B2C-90CA-4611-961B-DD4154729387


2枚目の写真は、1/26(日)午前に行われた総会の様子です。年1回開かれる総会にて、2019年の振り返り、2020年の役員などの改選、今年1年間の予定などについての話し合いを行いました。話し合いは真面目でかつ和やかな雰囲気で進められました。

2020年も皆様に楽しんでもらえる演奏が届けられるよう練習に取り組んで参りますので、皆様よろしくお願いいたします。

photo(2枚目) by Esバスさん
text and photo(1枚目) by PercPerson

1/19アンサンブルコンサート開催報告

82822809_2518344574959060_1418873236854145024_n


札幌青少年吹奏楽団は、1/19(日)18:15より札幌時計台ホールにてアンサンブルコンサートを開催しました。今回も様々な編成のグループが参加して、それぞれの特色が出るアンサンブル演奏を披露しました。写真はコンサート最後に登場したクラリネットパート11人によるアンサンブル演奏の1シーンになります。

今回のアンサンブルの練習・演奏で得たものを今後の楽団の演奏に活かせるようにしていきたいです。次の出演予定は、4/26(日)の市民バンドフェスティバル at Kitaraになります。

text by PercPerson

1/11の練習風景

大変遅くなりましたが、2020年あけましておめでとうございます。本年も札幌青少年吹奏楽団をよろしくお願いいたします。

4DDB5D62-D146-4199-AA5A-FBF28866531C


こちらが合奏開始前の写真。2020年最初も多くの団員が集まりました。

EDF284F0-E6A1-4A67-B30E-EB6FB63A45E7


こちらが2020年最初の合奏練習中の一枚です。

2020年の最初の合奏は、昨年末に練習していたポップス系の曲の合奏を行いました。常任指揮者の久しぶりの指揮の練習で、年末にやった曲をさらに良く仕上げていく練習を行いました。この日練習した曲は、2020年のどこかの演奏機会にお披露目する予定です。




この合奏練習と並行して、多くの団員は1/19(日) 18:15開演のアンサンブルコンサート@時計台ホールに向けての練習も行っています。今回も多くのグループのアンサンブルがありますので、お時間がありましたら時計台ホールにお越しください。

ちなみに、アンサンブルコンサートの後で2020年に出演または開催を予定しているのは、4/26(日)にkitaraで第41回市民バンドフェスティバル in Sapporo、9/21(月・祝)にカナモトホールで第34回定期演奏会、となっております。それぞれのご案内はお知らせできるようになった時に改めてお知らせいたします。

text and photo by PercPerson