札幌青少年吹奏楽団の活動記録Ver.2

札幌市内で活動する市民吹奏楽バンド・札幌青少年吹奏楽団の毎週の練習の様子や演奏会出演のお知らせ・出演報告を書いています。

6/13の個人練習の風景

ACC12268-00BA-4530-B4A8-2FF5AD6B1CE7

FF697E06-409A-4001-80DD-D68756A8390E


札幌青少年吹奏楽団は、6月13日に約4ヶ月ぶりに団員が練習会場に集まっての個人練習を行いました。写真は個人練習に参加した団員から送っていただいた個人練習の風景になります。

最後に会場に集まって合奏練習したのは、今年の2月22日。この時は市民バンドフェスティバルに向けて名誉指揮者の葛本先生の指揮による合奏を行なってましたが、それから4ヶ月間北海道内の緊急事態宣言などのため、合奏はおろか個人練習で集まることすらできない状況になってました。

ようやく状況が改善されて集まれるようになりましたが、「マスクを外して楽器を吹く」ということから、団員間で十分な距離を保って個人練習を行なったり、練習後には使用した部屋や器具の清掃・消毒もしっかり行いました。

楽団の活動もようやく一歩踏み出しましたが、合奏練習を行うまでにはもうしばらくかかる見込みです。COVID-19の影響で、吹奏楽や音楽全般に限らず様々なイベントができなくなっていますが、今後COVID-19がより収束して、合奏や演奏会ができる状況になれることを願ってます。

text by PercPerson

オンラインでつながる

みなさん、ご無沙汰しております。
お仕事によっては大変な思いをされている方もいらっしゃることと思います。緊急事態宣言が解除され、少しずつ日常生活が戻ってきそうですね。まだまだ以前のようにいかないことも多いですが、一日も早い収束を願うばかりです。

このあいだ初めて団員同士でオンライン飲み会をしました。スマホ越しでしたが、数ヶ月ぶりに会えた気がして嬉しかったです。文字や言葉だけでなく、顔を見て話をするのはやはり違いますね。楽しくてあっという間でした。パーカッションパートもオンライン飲み会を開催したそうですよ

4854E080-59AA-45DB-8DD2-FB4503CB1294

みんなで合奏できる日を楽しみに、また、みなさんと演奏会でお会いできる日を心待ちにしています。
次回のブログでは練習再開の様子をお伝えできたらなと思っています。


photo and text by バスクラ吹き

仲間との再会を楽しみに

みなさん、こんばんは。
自宅で思い思いの過ごし方をされていることと思います。体調などお変わりはありませんか?
ここまでの状況になるなんて、誰も予想できませんでしたよね。

残念ながら4月の練習もすべて中止の決断をしました。また明日4/26はバンフェス本番の予定でした。
団員は早くみんなで楽器を吹きたくてうずうずしています。しかし今はお互いを守るためにも我慢をする時。練習を再開した際の合奏は楽しくて仕方ないことでしょう。

しっかり手洗いをし、美味しいものを食べて免疫力を上げて、みんなで乗り切りましょうね。
一日も早い終息を願って、仲間との再会を楽しみに頑張りましょう!

text by バスクラ吹き

札幌青少年吹奏楽団の活動状況と練習見学希望について

先日市民バンドフェスティバルの公演中止をお知らせいたしましたが、ここで札幌青少年吹奏楽団の現在の活動状況についてお知らせします。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、4/1時点で札幌青少年吹奏楽団は活動を見合わせております。現時点では5月からの活動再開を目指して準備しておりますが、活動を再開する際には改めてホームページ・ブログ・Facebookでお知らせする予定です。

また、2月下旬より停止していました、札幌青少年吹奏楽楽団の練習見学希望の受付は、4月より再開いたします。ただし、練習見学可能となるのは楽団の活動再開後となりますので、活動再開が決まり次第楽団より見学可能な日程をお知らせいたします。
これらを踏まえた上で、見学希望の方は楽団ホームページ(https://sswo.hokkaido.jp)の「団員募集」のページをご確認の上お問合せください。

現在大変な時期ではありますが、活動再開時により良い活動ができるように準備してまいりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

text by Perc Person

第41回市民バンドフェスティバル in Sapporo 公演中止のお知らせ

約1ヶ月ぶりのblog更新ですが、残念なお知らせです。

新型コロナウィルスの感染拡大の防止の観点から、4/26(日)に札幌コンサートホールKitaraにて開催予定でした「第41回市民バンドフェスティバル in Sapporo」の公演中止が決定しました。

2020年最初の楽団としての演奏会、特に今回は名誉指揮者・葛本二三雄先生が指揮を振る予定でしたが、2月末頃から各団体で活動を見合わせている状態が続いており、コロナウィルスの猛威が終息する様子もないこともあって、残念ながら今回のバンフェスは中止となりました。

楽しみにされていた皆様には申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

text by PercPerson